ダック引っ越しセンター 単身引越し

単身の引っ越し

◎単身者の引っ越し

 

仕事、仕事で忙しかったので、引っ越しに関しても「どうせ単身の引っ越しだから」と軽く考えていました。
社宅であったし、持っていくものもそんなにないだろうとタカをくくっていたわけです。

 

◎失敗1:準備が不十分

 

ギリギリになって運送屋を探しましたが、春の引っ越しシーズンでなかなか見つかりません。
仕方がないのでレンタカーを借りて、バンで荷物を運びました。
単身の引っ越しとは言え、布団もいるし、着替えもいるし、考えればあれもいるこれもいると結構な荷物になりました。

 

準備は、忙しくても早くから少しずつやっておけば良かったと思います。
単身赴任が決まったら、取り敢えず運送屋を決めておきます。
そして、いるものといらないものを早くから吟味、できるだけものを持っていかないように考えれば良かったと思います。
持っていったけど、とうとう一回も使わなかったなんてこともあるのです。

 

◎失敗2:場所を充分把握していない。

 

引っ越し先の場所を充分把握しておらず、レンタカーで同じところをグルグル廻っていました。
当時は、カーナビなどなかったので、あくまでも、道路地図とのにらめっこです。
社宅の前は、一方通行路でしかも狭く、社宅の管理人さんにさえ連絡をしていなかったので、「部屋のそうじも行き届いていない」ということでずいぶん叱られたことを覚えています。
社宅の前に車を置くこともできず、近くのスーパーの駐車場に車を停めて、手で社宅まで荷物を運びました。
<<出典>>単身パックなび

 

引っ越し先の場所を充分把握しておき、車はどこに止めるのか、交通状態はどうなのか、それも大事ですが取り敢えず管理人さんに一報しておきます。
そして、できれば下見しておきます。

 

 

◎何ごとも段取り8分

 

引っ越しでもなんでもちゃんと計画をたてるべきです。
「忙しくて」と言う人もいますが、ちゃんと計画をたてて、行動しないと酷い目にあいます。
たまたま、運良く中に入れましたが、最悪の場合、建物の中に入れないなんてこともあるようです。